2017年04月02日

パンダさんの初心者向けサバゲー講座 「楽しみ方」

皆様。お久しぶりです。約5ヶ月ぶりの投稿です。一部で死亡説や神隠し説の流れたパンダです。

プレデターの惑星に連れて行かれたり、戦国時代にタイムスリップして海兵隊と戦ったりなど多忙な日々を送っておりました。まぁ、私を仕留めるには敵の実力が足りなかったので、まだまだ生きております。
今は、別世界に飛ばされてコクオウとかいう連中相手に戦っている最中ですww



今回は、私流の「楽しみ方」について書きたいと思います。

私が愛用しているのは、マルイのVSRプロスナイパー・マルイM3ショーティ・マルイKSGとマルシン アナコンダ6インチです。




基本的には、電動ガンは封印しております。私が電動ガンを使うと「チート扱いの戦闘力を発揮してしまう」というクレームが仲間たちからありましたので、現自か海兵隊クラスの強敵が現れない限りは電動ガンを使うことはないでしょう。(本音言えば、弾代の節約の為だけどww)

サバイバルゲームを始めて、十数年ですが「あえて非力で弾数の少ない銃を使うこと」を縛りとして楽しんでます。

ただ撃って敵を倒すだけのサバゲーよりも、チームメイトと目的を達成する(フラッグゲット)ことを前提としたゲームの楽しみ方をしております。

今、最も愛用しているのがマルシンのアナコンダです。こいつは、6連発のリボルバーで有効射程距離は、20メートル。発射時の音もかなりうるさいし、たまに明後日の方向に弾が飛んでいくという問題児でもある。

最前で、敵との交戦中に弾切れになった際のリロードタイムは「俺のリロードはレボルーションだ!!」と叫びたくなるほど楽しい。フルオートで撃ちまくってくる敵をクイックショットで一発で仕留めたときの優越感は最高ですね。

敵よりも強力で性能の良い銃を使うという楽しみ方を以前はしていましたが、「縛り」をするという楽しみ方が最も私に適していると思ってます。

ぜひ、皆さんも「縛り」を設けてサバゲーを楽しまれてはいかがですか? 更なる高みを目指せると思いますよ。


by パンダ
  


Posted by 熊狩  at 16:30Comments(0)講座

2016年12月10日

電動クリスベクター 分解レビューその2&軽く調整


電動クリスベクターの続きです。

先ほど多弾マグを何発入るか計算しましたら、約420発入る事がわかりました。
余裕で1ゲーム持ちますね(笑)


はい!モーターはA&kのモーターです。
モーターはショートタイプです。


使い回し画像ですが、ギアもA&kです。


ノズルはA&kのSVDです。


チャンバー調整ですがこのように削り、押しゴムをマルイタイプが入る様に加工しました。
まだ、この時は荒削り段階です。

ギアなどは、セクターとスパーのシムを見直しのみです。

インナーバレルは250です。アウターバレル内納めたい場合150となります。

流速カスタムにする為にインナーカットを施して、アウターバレル内にインナーが収まるようにしました。

これがサイレンサー外した状態

インナー加工済み

ネジは逆ネジですよ。

ちなみに付属のサイレンサーはインナーバレル隠しと初速を補うための飾りです。
サイレント効果はありません。

調整後の初速は...

こんな感じです。


ウナ工房の余っているパーツを何となく付けてみました(笑)


  


Posted by 熊狩  at 22:49Comments(0)ウナ工房

2016年12月10日

電動クリスベクター 分解レビュー


こんなのを入手して、即バラ&調整しました(笑)
セミ、2バス、フル全て良好です。
2バスは機械式で動かすので誤作動はないですね。

付属のサイレンサーはダミーです。
初速をカバーする為にインナーバレルをサイレンサーまで伸びてます。


マガジンは多弾マグです。

外装はウマのg36と比べましたら、僅差でg36の方が質がいいと言う感じです。

バリなどはそこまで目立つバリは特にありませんでした。

まずは箱だし初速
使用弾 ギャロップ0.25

ちなみに全個体シリアルナンバーが付いていました。

メカボです。
Ver3ベースのオリジナルですね。

スプリングはクイックチェンジです。

御開帳(笑)


シンリダーとピストンです。
左がベクター
右はマルイ企画品


シリンダーヘッドは特殊です(笑)
ちなみにノズルはSVD用した。


チャンバーはA&kのミニミとSVDを混ぜたかんじです。



擬似スーパーvシステムです。
こいつの中にウェイトがあり、セクターギア感知でウェイトを稼働してリコイルを発生させる考え見たいです。


互換などはインナーバレル、軸受、ギア、ラッチ、ピストンヘッドなどはマルイ企画でした。

一番の問題ですがシリンダーヘッドは交換はききませんね(笑)
シリンダーは2cmほど短いので切れば使えます。
ピストンは14枚のショートタイプです。なので、互換が取れません。
Weのkatanaのピストンはショートピストンのはずなのでピストンしたらweのピストンに交換ですね。

今回はレビューはここまでです。
では、次回よろしくお願いします。

追記
見てお分かりだとも思いますが以前A&kより発表があったベクターですよね?

By うな   


Posted by 熊狩  at 09:25Comments(0)ウナ工房

2016年12月09日

電動クリスベクター

簡単にですが、ウナ工房に昨日とあるメーカーのクリスベクターが入荷しました。

詳しい内容は後日記載致します。
メカボ内部の画像は後日上げます。




By うな  


Posted by 熊狩  at 22:37Comments(0)ウナ工房

2016年11月05日

己の刃は磨いているか?-エッジ土曜定例会ー

皆様、こんばんは。サバゲー中毒者のパンダです。

今日、友達と二人で牛久にオープンしたばかりの「EDGE」さんの土曜日定例会に参加してまいりました。





はいはい。毎週のようにサバゲーに行っているが飽きないのか?というお言葉もありますが、残念ながら飽きると言う言葉は私の辞書には存在しておりません。鮫は泳ぐのをやめると死んでしまうのと一緒で、私もサバゲーをやっていないと存在価値がなくなるのです。

EDGEさんは、牛久に先月末にオープンしたばかりのアウトドアフィールドです。タイプ的には竹林系フィールドですね。





極端な起伏はなく、平坦で走りやすいです。ただ、調子にのって走っていると竹の切り株に足をかけて転びます。実際私もやりました(笑)

森林系のフィールドは結構ありますが、EDGEさんは竹林系ですね。無数の竹が多い茂っているのでかなり面白いです。きちんと竹の隙間の射線を狙って撃たないと竹に跳ね返って明後日の方向に飛んでしまいます。運が悪いと仲間に当たりますので注意が必要です。
トリガーハッピーの人よりもセミできちんと狙う人のほうがヒットを取りやすいでしょう。


フィールドの中央には二つの櫓がありこの場所を取れるかどうかが、ゲームの命運をわけますね。











今日のゲーム内容は、フラッグ戦、殲滅戦、大統領戦、櫓攻防戦など飽きの来ないとても面白いゲーム内容でした。櫓攻防戦はかなり激アツで私的には今日一番面白いゲームでした。なんとか櫓二階のフラッグまでは辿り着きました敵からの総攻撃の弾幕の前に討ち死にしました。

スタッフの方々はとても丁寧でありながらエネルギッシュでゲーム開始前の「スタンバイ」の掛け声に一気に連帯感とテンションが上がりましたね。とても好感が持てましたので、また参加したいと思います。EDGEさんは、私の家から20分足らずの距離なのでとても近いので参加しやすいですね。


一応今日は、愛用のVSRカスタムとハイキャパEでスナイパーをやりました。でも、スナイパーでもアンブッシュなんて私はしません。基本、どんな銃でも最前線に行きます(笑)

戦果は、フラッグゲット二回ですね。はい。スナイパーでもガンガン攻めあがります。最前線こそが私の唯一の存在できる場所なのです(笑)



今日一緒に参加したY氏は、かなりのベテランの方なので一緒にバディを組めたということもあり、とても楽しいサバゲーでした。




総括としては、EDGEさんはかなり面白いフィールドですね。初心者でも隠れやすいですし戦いやすいと思います。起伏も少ないので体の負担も少ないですね。スタッフさんも初心者講習会を開いてくれるしレンタルもあるのでこれからサバゲーを始めたい人にはピッタリなフィールドだと思います。

我が家からも近いので、こまめに定例会に参加したいと思います。

本日参加された皆様、スタッフの皆様。とても楽しい充実した一日をありがとうございました。



サバイバルゲームフィールド EDGE
茨城県 牛久市岡見町2303-2
http://sgf-edge.net/top  


Posted by 熊狩  at 20:57Comments(0)活動報告

2016年11月03日

殺戮の雨

皆様、こんにちは。さすらいのサバゲーマーのパンダです。

先日、10/30に栃木にオープン予定のインドアフィールド「T3」のテストプレイゲーム会に参加してきました。

このフィールドは、6階建てのビジネスホテルを利用して作られた巨大なインドアフィールドです。

一階がセイフティとなっており、二階より上が戦闘エリアとなっています。

今まで色んなインドアフィールドで戦ってきましたが、その広さは多分№1だと思います。

1フロアには、客室があり一部屋が9畳ほどの部屋が15部屋あり、部屋の中の壁は取られているので部屋の中を進行する事も可能だし、大広間や食堂などもあるのでかなり激戦を楽しめる。

非常階段の使用もOKなので各階を移動しながら非常階段を利用しての裏どりも可能と言うかなり戦術的にも幅広いフィールドです。

先日のゲーム会では、ショットガンとハイキャパeをメインで楽しみましたが、取り回しのしやすいハンドガンのほうが立ち回りやすいですね。意外と動き回るので軽装備向けだと思います。

そして、最も戦果をあげたのがインパクトグレネード。

私の中では、最もつかえねぇ武器だと思っていましたが、T3では殺戮の雨を降らせてくれました。面白いように敵を倒しtくれて、一部の敵の皆様からはやりすぎと言う最高の褒め言葉をいただくことが出来ました。

インドアでのインパクトは最強のウェポンだと思います。

T3さんは、これからも改築と改修を行っていくとのことなのでこれからがとても楽しいフィールドですね。我が家からも一時間半ほどという好立地なので次回はチームでの貸切なども考えております。

正式オープンが待ち遠しいですね。


インドアフィールド T-3
場所 旧ホテルブルースカイ 栃木県河内郡上三川町上蒲生2379-1













  


Posted by 熊狩  at 18:16Comments(0)活動報告

2016年10月24日

俺は、時代遅れの異物みたい。

皆様。お久しぶりです。パンダです。

約ひと月ぶりの更新です。

プライベートというか趣味つながりとかで、いろいろとありまして、ちょっと「色々と面倒くさい病」を発症しておりました。

まぁ、心にあいた傷もなんとか癒えたので久しぶりにブログを更新しようかなと思います。

この一ヶ月の間に、サバゲーをしていなかったわけでもなく、というか私にはサバゲーしかないダメ人間なので、サバゲーはしっかりとやっておりました。私からサバゲーを取ったら、抜け殻しか残りません。

まずは、10/9に最近お付き合いをしている栃木のとあるチームのプライベートフィールドに行ってまいりました。雨の予報もありましたが、フィールドについたら見事に晴れてくれました。プライベートフィールドなので、詳しい場所などは書けませんが、ブッシュやバリケードが適度に配置されていて、なかなか楽しいフィールドでした。

10/15には、私のチーム主催にてMETユニオンにてナイトゲームをしてきました。この夜会には、今回はいろいろとやられてしまいました。
まぁ、もとは私の思いつきで決めてしまった企画だったので、人集めとかいろいろ苦労をしました。色んな人から色々と突っ込みや助言貰ったり、お叱りを受けたりとかでかなり心がボロボロとなってしまいました。

なかなか人が集まらずかなり焦って精神的に追い詰められ、暴走しかけてしまいましたが、ギリギリでなんとか最低人員は集まり、ゲーム会を実行できました。

と思ったのもつかの間。ゲーム会当日に思わぬ誤算が生じました。

思いも寄らない誤算は「印旛沼の花火大会」。

これには、やられましたね。フィールド周辺は、交通マナーを守れない馬鹿な見物客の路上駐車で大渋滞。片側にずらっと路上駐車をしてくれたおかげで酷い目にあった。

普段は温厚な私も、ちょっとぶち切れそうになりました。あんな狭い道で片側にずらっと停めるなんて非常識だと思います。

主催の私は、参加者よりも一番でフィールドに着く計画でしたが、全くフィールドに辿り着けずに予定時間より30分も遅くなってしまったし、他の参加者のみんなもなかなかフィールドに辿り着けなかった方もいた。中には、途中で帰ってしまった人とかもいて、予定していた時間も押したり、人数も減ったりと踏んだり蹴ったりだった。

まぁ、なんとかゲーム会は出来ました。個人的には、寒かったですがなかなか楽しかったと思います。参加しただいた方々には、とても感謝しております。ありがとうございました。


次に、昨日の10/23はチームの仲間とロックヒルの定例会に参加してきました。
ロックヒルは、貸切会には何度か参加しましたが定例会は初めてでした。メンバーが、楽しい定例会だというので参加してきました。

私個人的には、定例会は不特定多数の方が参加するし、何度も痛い目や酷い目に遭ってきたので敬遠気味でしたが面白いと言うので参加しました

メンバーの言うとおり、なかなか楽しかったですね。参加者はフェアだしマナーもいいしレベルもなかなか高かったので久しぶりに定例会でも楽しめました。個人的にも楽しい定例会だったのでまた参加したいと思った。


まぁ、10月はいろいろとあって精神的にかなりきつかったですね。とりあえず、なんとか復活しましたが、いろいろ思うこともあるけど、終わったこととして受け止めて、今後の課題にしていかないといけない。

人との付き合い方や後進の育成方針など今までのやり方では、いけないということも気づいたので大きく方向転換をしていかないといけないということにもなったし、もう少し俺も大人にならないといけないって事もわかったので、いい経験となった。

とまぁ、そんな事でした。

  


Posted by 熊狩  at 14:22Comments(0)活動報告

2016年09月19日

ゲーム会のお知らせ

夜戦ゲームのお知らせ

皆様いつもお世話になります。
夜戦ゲーム会を企画いたしましたので、参加者を募ります。


熊狩主催 「METユニオン夜戦ゲーム会」


日時 10/15
時間 19時から5時まで
参加費 3000円
フィールド METユニオン レフトフィールド
予定最低人員 20名
http://met-union.com/
夜食は各自で用意してください。

募集期限 10/10

レギュレーション

メインアーム600発制限
サブ(ハンドガン等)100発制限
LMG系は1000発制限 箱マグの場合は1マグまで
モスカート無制限
グレネード無制限(アンダースロー限定)
クレイモア使用可
ライト&ナイトビジョン使用可(ただし法律に違反しないもの)

今回は、マーカーを通常の赤と黄色のほかにサイリュウームを使います。赤と黄色のサイリュウームをご用意ください。(主催でも容易はしますが数に限りがあります)

禁止事項
飲酒の禁止
花火などの第三者に迷惑のかかる行為の禁止
ナイフアタック&ゾンビ行為&暴言など第三者が不快に思う行為の禁止


その他不明なことがありましたら、ご質問ください。

秋の夜長をゆるくスリリングに楽しみましょう。   


Posted by 熊狩  at 22:28Comments(0)

2016年09月17日

パンダさんの初心者向けサバゲー講座 「装備品」

皆様、こんばんは。パンダです。

今回は、サバゲーに向いている装備を知りたいと言う相談があったので、それについて書きたいと思います。


 サバイバルゲームに最も適している装備はなにか? それは、銃以上に難しい質問です。

一口にサバイバルゲームと言っても様々な楽しみ方があります。

・実際の軍隊と同じ装備を身に着ける軍装派

・警察や法機関と同じ装備をする派

・軽装でサバゲーを頼む派

まぁ、最も細かくすれば多々ありますが、全部書き出すと面倒なのでこの三種類に絞ります。


初心者の方が、初めてサバイバルゲームに参加するときに悩むのが、何を着ればいいのか?だと思います。

最初は、汚れてもよくて目立ちにくい服装でいいと思います。Gパンやワークパンツといった目立ちにくい色のものでいいと思います。

最近では、フィールドによって迷彩服やゴーグルなどもレンタルしてくれるようになりました。便利な世の中になりましたね。参加するフィールドに問い合わせてみるといいと思います。大半のフィールドはレンタルをしているはずです。

サバイバルゲームを経験していけば、自分が何を目指すかで装備なども決まっていくので、最初はレンタルから始めてゴーグル、迷彩服、靴とそろえていけばいいと思います。

ゴーグルに関しては前に書きましたので、今回は省きます。 まずは、靴です。これはとても大切です。

フィールドは自然を利用した森や人工で作った市街戦など多々ありますが、どこも共通して言えるのは足場が悪いと言うことです。サバゲーは結構走り回ります。その為には、軽くて靴底がしっかりした靴を選ぶといいです。

軍隊でも使われているジャングルブーツやコンバットブーツがおススメです。靴底がしっかりしているし、軽いのでとてもサバゲー向けです。だいたい二千円前後から高いものでは万単位まであります。

ベテランになると登山などに履くトレッキングブーツを履いている方もいます。私も、トレッキングブーツを愛用していますが、軽いし意外と足音が消せるので重宝しています。私が愛用しているのは、アマゾンで購入した2000円ほどの物です。

更に上級者になると、とび職の方が履く地下足袋を履いている方もおられます。

次は装備品について。

これは、星の数ほど在ります。

大まかにいくと、プレートキャリアとチェストリグです。

プレートキャリアは今流行ですね。実際にもアメリカ軍や法執行機関でも使われているので人気があります。上半身をしっかり守ってくれるので撃たれても痛くはありません。

ただ、きちんと体に合ったものを選ばないと動きにくいですし、夏は暑いです。小柄な方にはちょっと向かないかもしれません。

かく言う私も久しぶりにプレートキャリアを付けてサバゲーをしたら、背中に見事に汗疹が出てきてしまいました(泣)

次にチェストリグ。これは体の前部分につけるものでかなり軽いですし、動きやすいです。ただ、プレートキャリアのように上半身を守ってくれないので背中などを打たれると痛いです。ただ、軽いので機動力を重視する方にはおススメですね。

まぁ、色々とかきましたが装備品は自分が気に入ったものを選ぶといいと思います。自分の戦い方に合った物を選ぶことをおススメします。

私は、よく相談されますが、ある程度の提案はしますが、薦めたりはしませんね。自分に合っているものでも他の人に合っているとは限りません。最近はサバゲー関連の本やショップも増えてきたので、一緒に探してあげるようにしてます。

まぁ、私のポリシーが「自分の好きな銃と装備でサバゲーをする」なので、相談にはのりますが最終的には好きなものを選ばせてあげてます。

やはり、自分の好きな装備でサバゲーをするのが一番楽しいかもですからね。


  


Posted by 熊狩  at 23:55Comments(0)

2016年09月17日

F2プラント定例会

皆様、ご無沙汰しておりました。パンダです。

久しく何も書いていなくて、大変申し訳ありませんでした。楽しみにしているという稀有な方がいたのでしたら、謝罪します。一応活動はしていたのですが、ブログを書かなかったのはタダ単に面倒だっただけです(笑)

 今回は、9/11に参加してきたゲーム会の活動報告をさせていただきます。

 フェイスブックで知り合ったチームの方のお誘いで、9/11にF2プラント定例会に参加してきました。

熊狩からは、6名の精鋭部隊で参加してきました。精鋭と言ってもサバゲー好きの変態集団ですけど。

えーと当日の参加は100人越え。その半分の53名が私の知人チームと交友のある方々ばかりと言う一大勢力でした。

F2プラントは、半年ほど前の2/14に「ブラッディバレンタイン作戦」をした以来だったので、かなりのご無沙汰でしたね。久しぶりのF2さんは、内装が結構変わっていた。

以前行った時は、結構射線がとりやすい場所が多かったのですが、今回言ってみたら射線が少なくなっていた。死角もあるし、油断していると側面や背後に敵が回りこむという状況もあった。

あとは、敵も味方もかなり人数がいたので戦いにくかった。間違えると味方を撃ちそうになるしね(笑)

個人的には、F2さんは50人くらいで遊ぶのが一番面白い気がする。

でも、一番手を焼いたのは跳弾だね。

壁や地面はコンクリートなので、弾が跳ね返りまくる。敵にやれれるよりも跳弾にやれるほうが多かった(泣)

コンクリートで跳ね返るとBB弾は威力が倍増して結構痛いのだよ。プレキャリ付けてないと悶えるけど、こないだは一日中プレキャリ着てはしゃいでいたら見事なまでに背中に汗疹の湿疹が出来てしまった。夏のプレキャリは着ないほうがいいいね。

まぁ、それはそれで久しぶりの友人の激太りとかも見れたしで楽しい日ではあったね。

今度はチームで貸切をして遊びたい。

次回のゲーム会は、9/25にデブグル定例会に参加予定。移転して初となる参加なのでとても楽しみですね。

では、またSEE YOU。















  


Posted by 熊狩  at 13:35Comments(0)活動報告