2018年04月08日

LIBLAに行ってきた。

全国1億人のサバゲーマーの皆様。こんばんは。隊長のパンダです。

久しぶりの投稿です。

今回は、昨日4/7に茨城県龍ヶ崎にオープンしたインドアフィールド「LIBLA」のオープニングイベントに参加してきたので、軽くレポを書きますね。

写真を撮り忘れたので、写真ないです。その点はご容赦ください。その理由は、記事を読んでいけば懸命な貴兄ならご理解頂けるかと思います。

昨日は、熊狩からは私を含めて5名にて参加してきました。当日の参加人員は、50名弱。男ばっかりの空間に隊長、頭痛くなりかけましたが、隊長が心から崇拝しているサバゲー会の天使でありアイドルの「かすみん様」が参加しており、朝からテンションマックスでした。

初めてお会いしたかすみん様は、本当に綺麗でした。小柄で髪が長くてとてもいい匂いがいたしました。あのお方は、天使か妖精ではないのかと思ってしまうほどの美しいお方でした。雑誌で見るよりも5000兆倍は綺麗でした。

隊長、前日にサインをねだろうと色紙まで用意しましたが、あまりにも神々しくて近づくことも話しかけることも出来ずに、サインをおねだり出来ませんでした。私のような底辺でサバゲー馬鹿が話しかけるなどあまりにも罪深いとついつい緊張して話しかけられませんでした。
この次こそは、勇気を出してなんとか・・・・・。無理か。

すいません。話がずれましたね。

フィールドのレビューをいたします。

LIBLAさんは、元はスポーツジムであった場所をそのまま利用して作られたフィールドです。

通常、インドアの場合は、バリケードなどが配置されているのが通例ですが、こちらのフィールドはオーナーさんのお考えでほとんどバリケードがないです。スポーツジムの施設をそのままサバゲーフィールドにした作りとなってます。

その為、まるで映画のワンシーンで戦っているような感覚になります。とても面白いですね。ロッカールームでの接近戦や20メートルほどの直線廊下での打ち合いなども出来ました。

そのフィールドのメインと言えるのが、スポーツジムには必ずあるプール。そこでの攻防戦がかなりアツいです。さすがにプールの水は抜かれてましたが、その中に複数のバリケードが配置されています。そこを巧く活かし、戦うのがフィールド攻略のコツでしょうね。

プールエリアではロングレンジの狙撃も出来ますし、侵攻ルートも複数あるので油断すると敵に背後を取られてしまいます。

その為、戦略をきちんと寝練らないと攻略をけっこう骨が折れますね。

昨日は、50名を4チームに分けてゲームしましたが、基本的な定員は15対15くらいがイモ洗いにならないで楽しめるでしょうね。
これから内装も色々手を加えて行くそうなので、これからがとても楽しみです。我が家からも近いので、茨城にまたお気に入りのフィールドが増えて嬉しいです。
茨城のサバゲー業界が活性化して言ったら嬉しいですね。

https://airsoftpark-libra.jimdo.com/



P.S  サバゲー業界は、かなり狭いですね。オーナーさんのT氏は私の顔見知りでした。当チームのガンスミスのうな氏の友人で私も以前なんどか遊んだことのあるお方でした。
もう、うな氏。前もって言っておいてくれたら良いのに(笑) 昨日、会った際に[お久しぶりです」と言われて一瞬思い出すのに数秒かかってしまった。大変申し訳ないです。



by パンダ  


Posted by 熊狩  at 21:05Comments(0)

2018年03月29日

CyberGun F2000 分解とチューン

F2k続きです。
試射したところ、初速は90m/s前後出ていますが、ポップが全然掛かりません。
まあ、大陸メーカーのいつものパターンです。
早速、アッパーフレームを外して、バレルを分解します。


バレルはなんと432mm


パッキン硬っ!
リップも長めです、そういえばたまに弾ポロしますね(右側)



状況をガンスミスうな氏に報告、ロングバレルを生かし、面ホップで命中精度の引き上げを行う事にします。

交換用パッキンとバレルをうな工房マル秘レシピで加工、押しゴムも面ホップ用に交換します。
気密処理をして組み直すと…

いー感じで、ビシッとポップが掛かるようになりました!  


Posted by 熊狩  at 08:25Comments(0)ウナ工房

2018年03月24日

CyberGun製 新型F2000

最近恐いとかLINE番長とか言われちょっと自重気味のsadnamです。
変な銃を好むと思われていますが、車を持っていないので持ち運びが楽な短い銃を選んでいるのです。
結果、プルバップライフルやSMGが多くなっています。
今回入手したのは、CyberGun社から発売になったF2000です。



FN社公認で刻印もバッチリ入ってます。




以前のG&G製とは、以下の点が変わっています。
1.メカボックスが新しくなった。
2.ホップ調整がダイヤル式になった。

特に1.についてはG&G製はプラ部品の摩擦のみで通電時間を制御しているので接触部が減ってくるとセミが撃てなくなるという欠陥がありました。
で、取り出してみると。。。



巷ではステアーと同じと言われていますが、上部に謎のスリットがあります。
ガンスミスのうな氏に聞いたところ、実質メーカーのCYMAで出しているブローバックAKのメカボを流用しているのでは?との事です。
噂通り、マルイのステアーと完全互換なら嬉しいのですが。



とりま実射したところ、初速は90m/s位出ていますが、サイクル遅めでホップが殆ど掛からないという、大陸メーカーのいつものパターンでした。



うな氏と相談しながら手を入れていきます。  


Posted by 熊狩  at 10:34Comments(0)ウナ工房

2018年02月17日

AA-12を買ってしまった。

皆様、お久しぶりです。隊長のパンダです。

ブログの更新をサボっており申し訳ありませんでした。

なかなか面白いネタが思いつかなかったので、放置しておりました。



今回は、私が新たに手に入れた銃のレビューと紹介をしたいと思います。


新たに手に入れた銃は、東京マルイの「AA-12」です。



あの発売前から一部フィールドでは、使用を規制しようという噂が流れ、発売されてみたら規制するほどの実力ではなかったという大山鳴動して鼠一匹の電動ショットガンです(笑)


私、映画プレデターズが大好きでして、主人公のロイスがAA-12を打ちまくっている姿に憧れ、かなり欲しかった一丁です。



ただ、値段が高くてお小遣いを規制されている妻帯者にはなかなか手が出ず、今日に至っておりました。

ところが、ヤフオクを覗いていたらかなりお手ごろ価格なモノを見つけ、速攻で入札しゲットいたしました。

初めてこの銃を持った感想は、「思っていたより重くない。なにこれしっくり来る感じ良い」でした。

私、電動ガンというものがあまり好きではない性格でして、基本的にはハンドガンがエアコキ系のショットガンを好んでます。

なので、久しぶりに抱いた感じが物凄くしっくり来ております。

銃全体のバランスが中央部にきているため、グリップを持ち構えたときも重さをさほど感じません。AA-12特有のアイアンサイトもAK系よりは狙いやすいですね。まぁ、狙って撃つ銃ではないので、瞬間的に撃つには適していると思います。

先日、お気に入りのフィールドで実戦投入テストを行いましたが、実射性能がとても素晴らしかった。

いろんなレビューを見ていると三発の弾道がバラバラになってまとまらないとありますが、私のは30メートルを超えるまでは綺麗な三角形を描いて飛んでいきます。35メートルを超えるとばらけるという感じですね。

ショットガンという性格上は、狙って撃つ銃ではないし、接近戦での制圧力を優先して考えればかなり良いと思います。

先日はセミ戦でしたが、制圧力はかなりのものでした。敵の方々からも「AA12,ヤバイ」とか「AA12来た。下がれ」という悲鳴が聞こえてきたくらいです。

まだ、使い始めたばかりなので性能は引き出しきれてませんが、これからガンガン使いまくっていきたいと思います。

では、またその内にに。


by パンダ  


Posted by 熊狩  at 14:19Comments(0)雑談

2018年01月20日

ブログサボってました(;'∀')

皆さんお久しぶりですww

最近、ブログをサボっていました(;'∀')
稀に熊狩の隊長が更新している時がありましたねww

その間には本職が手を空いている時に、ご依頼されたカスタムをしていました。

A&Kベクター×2、コヨーテベクター、M4×4、AK×2

更新しない間にこれだけやっていましたww
まぁ、ようやったww


さて、今日の本題ですww

なーんだ



うなが大好きなSIGを仕入れましたww

取り合えず、簡単にばらしました。

インナーバレルは約24CMです。
チャンバーはドラム式です。
メカボはVFCのV2です。
アウターバレルは専用品です。




フレームとガイドを通すとこにリア配線してください。と、思うような隙間がww


そして気になる箱出し初速は…



G&G0.25で79.5~80で安定してますねww

サイクルは7.4V1100のバッテリー60%使用で12発ですよ。


本日は時間がないので簡単過ぎのレビューですみませんでした。
明日も朝早くから仕事なので、後日詳しくレビューします。









  


Posted by 熊狩  at 22:02Comments(0)ウナ工房

2017年12月10日

散弾キャンプ 

皆様。こんばんは。 

大統領戦で大統領なのにポイントマンをする幼稚園児より目が離せないと仲間たちから言われるパンダです。

 
今日は、茨城県潮来市にある「ライズ・シークレットキャンプ」さんにてショットガン馬鹿の祭典「散弾キャンプ」に参加してきました。

当「熊狩小隊」は、ショットガンナー(流行ではショットガンオペレーターと言うらしい)がとても多く、エアコキショットガンで電動使いと対等以上に渡り合える猛者が複数生息しております。かくいう私も電動には飽きてしまい、あえて縛りのあるエアコキショットガンを愛用しております。


 「散弾キャンプ」は、ライズ・シークレットキャンプさんで定期的に開催されるイベントで、ショットガンをメインとしたショットガンナーの為のイベントです。

熊狩は、今回二回目の参加でして、熊狩シャッガン班の精鋭6名にて暴れてまいりました。(シャッガンというのは、熊狩用語でショットガンのことですww)

参加者は、約30名。一部では電動ガンを使われている方もいらっしゃいましたが、ショットガン同士の近接戦での壮烈な撃ち合いが楽しめました。

ゲーム内容は、フラッグ戦、殲滅戦、メディック復活戦、大統領戦、ショットガンVS電動ガンのフラッグ戦など。

あまりにも楽しすぎて、一日があっという間に過ぎ去ってしまいました。

今後も新たな要素を含めて「散弾キャンプ」を定期的に開催されていくそうなので、また参加するのがとても楽しみです。


スタッフ様の粋な計らいでとても楽しい休日を過ごすことが出来ました。とても感謝しております。
ありがとうございました。





  


Posted by 熊狩  at 21:01Comments(0)

2017年11月27日

TOP M4 EBB(SAI GRY jailbreak)

皆さんお久しぶりです。

工房長のうなです(笑)

えぇー、今回はTOPのネタを書こうとおもいます。

ちょっとTOP M4 ライブカートを入手したので誰もやっていない事やりたいなぁww

なんで、やっちゃいましたww

M4を載せ替えですww


こちらのパーツを見てもらうとわかる人にはわかりますよね?

SAI GRY jailbreakを作っちゃいましたww

もちろん、友人からはバカ♡って、笑われましたね。
やるなら、カートレスでしょ!ってね(笑)
カートレスはSIG516だから、移植する気なしですよ(・∀・)ニヤニヤ


ちゃんと、ボルトもゴールドにしましたww
文字は字が下手ですので入れませんでした...




そして、これをメルカリにて販売中ですww
  


Posted by 熊狩  at 21:44Comments(0)ウナ工房

2017年10月26日

我が愛しのデザートイーグル

皆様ご無沙汰してます。 隊長のパンダです。

しばらく更新しておりませんでしたが、ただ単にブログを書くのが面倒だったのとネタがなかったのです。
前回更新したのが、5月くらいでしたので5ヶ月近く放置してましたね。

仲間内からもそろそろブログを更新するようにと、指摘があったので今回は私が愛用している銃の紹介をしたいとおもいます。

愛用する銃は、東京マルイの「デザートイーグル白黒カスタム」です。


私は、ハンドガンとショットガンが好きなのですが、ハンドガンの中ではデザートイーグルを最もゲームで愛用しています。私のデザートイーグルは箱だしなので内部はノーマルで、ブラックのスライドを当チームの副隊長と交換して付けただけです。

軽くデザートイーグルについて書くと

・全長は、270mm
・重量は、1.110g
・装弾数は、27発

です。ハンドガンで1キロ越えという馬鹿みたいに重たい銃です。

長所は、この重さが良いのか構えた際にとてもバランスがいいですね。夏場なら普通に0.2BB弾使用で85m/sいきます。その辺のスタンダード電動ガンと大差のないパワーです。
対電動ガン戦においても、対等以上に打ち合えます。私はいつも0.25gのG&Gバイオ弾を使いますが、40M先の敵に弾を撃ち込むことが可能です。遠距離射撃においても申し分のない性能を秘めてますね。

短所は、その重さと大きさです。ホルスターを選ぶのが弱点です。普通のハンドガンの倍以上の大きさの為と専用のホルスターを探すのが結構苦労しました。私は、イーストAのデザートイーグル用のショルダーホルスターを使ってますが、丸い一日下げていると翌日は高確率で肩こりになります(笑)

そろそろ寒くなるのでガスハンドガンの時期が終わりに近づいてきて淋しいですが、マルイのデザートイーグルは数多あるハンドガンの中でも電動ガンと対等以上に戦える一丁だと思っております。

まぁ、偉大なる次元大介先生は、「あんな品のない銃は好みじゃない」と言ってましたけど、私は好きですね。


by パンダ



  


Posted by 熊狩  at 11:01Comments(0)雑談

2017年08月03日

TOP M4(SIG516)カートレス

さてさて、只今本職が繁忙期真っ盛りのうなですww

今日は先日デルタで故障したTOPのカートレスのご紹介です。
こちらが私の愛銃のカートレス SIG516です。


最近トレポン&次世代SAIを使ってばかりでご機嫌ナナメになり、SIG516が壊れてしまいしたよ(´;ω;`)

さて、バラバラを組み立てる前に…


故障原因はクラッチ破損によるギアの破損でした。

クラッチはこちら



新品はこちらです。


このクラッチ破損でスパーもポッキリと…

からの~

メカボとセクターの間にクラッチの金属部品が挟まり停止…

この停止のお蔭で大惨事は回避できましたよww

ちなみにTOPのはギアが4枚ですかねww


そして、このTOPのチャンバーはオリジナルチューンしてありますww
フニャフニャアームをとある金属アームに変えてあります。
ここはお決まりですが秘密ですww

修理が終わって、サバゲー行きたくても行けないの辛いッス(´;ω;`)
と、仕事中にブログを書くうなさんでした~ww


現在、カスタムをご依頼は恐らく1~2週間のとなります。
よろしくお願いします。


熊狩  By ウナ
  


Posted by 熊狩  at 13:33Comments(0)ウナ工房

2017年07月24日

本家MASADA 14.5インチ FET 面ホップ化

うな工房の協力により、本家MASADAを面ホップ化することに成功しました!
更にFETを組み込みで快調です!
勿論、他にも一通り手を入れてます。

  


Posted by 熊狩  at 06:12Comments(0)

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
熊狩
熊狩
埼玉、千葉、茨城をメインに活動しているサバイバルゲームチーム「熊狩」のブログです。月1回第4日曜日を活動日としております。たまに、隊長の気分で別の日にも活動したりしております。

「ルールとマナーとモラルを守って楽しく遊ぶ」ことをモットーの緩いチームです。